自動車ローンの審査が通らない方、自動車ローンの審査が面倒な人はこちらのローンが使いやすいし通りやすい

一般的に自動車ローン(マイカーローン)は、申込みから審査、融資まで結構手間がかかります。

必要書類も多く、審査期間(時間)も長く融資可決率もそれほど簡単ではない。

確かに金利は安いですが、自動車ローンは購入した車を担保にローンを組むので、ローンが終わるまでは購入した車は完全に自分の所有になりません。

自動車ローンを組むにあたり面倒な「見積書」なども提出しなければなりません。

また収入証明書も必要となります。

そしていざ用意ができたところで、確実に審査が通るとは限りません。

審査が落ちてしまえば自動車ローンを組めませんし、車も手に入りません。

もし自動車ローンの審査が通らなかった場合はどうしたらよいのか?

キャッシングを自働車ローンとして使うのが有効

スポンサードリンク



これは私も経験がありますが、キャッシングを自動車ローンの代わりとして使うと良いですね。

特に10万円~50万円の安い中古車を買う場合は、下手な自動車ローンよりもお手軽な申込み手続きと簡単な審査で借りれるキャッシングの不が効率的です。

審査も早く、最近では大半のキャッシングは即日審査回答であり、即日融資でもあります。

早く車が欲しい方、早くローンの結果を知りたい方にはキャッシングを自働車ローンとして使うのがアリです。

自動車ローンとして使えて、非常に便利で審査も通りやすくお手軽なキャッシングですが一つだけデメリットがあります。

それはキャッシングは純粋な自動車ローンよりも金利が少し高いからです。

キャッシングでお金を借りる場合は初回10%以上の金利は覚悟しなければなりません。

純粋な自動車ローンであれば10%以下の金利で済むことが多いです。

だからキャッシングを自働車ローンとして使う人はなるべく少額で購入できる中古車がお勧めです。

ちなみにキャッシングは担保と保証人は不要です。

中には収入証明書が不要なキャッシングもあります。

金利よりも、お手軽性と審査の甘さ、スピード融資などのメリットを優先するならば自動車ローンよりもキャッシングを自働車ローンとして使いましょう。