大手より中堅のキャッシングの方が審査が甘いと聞いているけど、、ではブラックリストの人でも借りれるのか?

一般的にブラックリストの人は消費者金融の審査が通りにくいと言われております。

これは特に大手や銀行のキャッシングにおいて顕著です。

大手や銀行のキャッシングは以前はブラックリストの人でも借りれたケースも見かけましたが最近では口コミでもあまり聞かなくなりました。

最近の大手や銀行のキャッシングの動向を見ると「低金利化」、「大口融資化」が進んでおります。

これは、つまり収入の多い人や属性の高い人向けに顧客をターゲットとしているような気がします。

なるべく質の高い優良なお客を少しでも多く囲い込みたいという狙いがあるように思えます。

その為、逆に属性の低い人(フリーター、主婦、自営業者、派遣社員)などの審査通過率は少し厳しくなっているような気がします。

特に過去に事故破算歴や債務整理などをしでかしてしまった人や多重債務者に対しては以前よりも審査が通りにくくなっています。

総量規制という法律が制定されてしまったから、業界全体が審査ハードルが高くなったのだと思います。

では大手や銀行のキャッシングではブラックリスト者は審査が通るのが厳しくなりましたが、中堅のキャッシング業者はどうでしょうか?

以前は中堅のキャッシング業者にも激甘審査が多くブラックでも借りれるような所も数多くいました。

ただ金融法の改正や過払い金請求問題などがあって中堅のキャッシング業者はかなり淘汰されてしまいました。

ある中堅業者は廃業に追い込まれてしまったり、ある業者は大手に吸収されてしまいました。

今では中堅のキャッシング業者はそれほど多く残っていません。

しかし、残っている中堅業者の中には以前として審査が甘いところもあります。

口コミなどをみるとブラックリストの人でも借りれたという声を多く聞きます。

金融法改正前やグレーゾーン金利の頃ほど審査は激甘ではありませんが、それでも大手よりは幾分か審査ハードルが低く借りやすい中堅業者は残っております。

現在ブラックリストで大手のキャッシングや銀行キャッシングでどうしても借りれない人は、現在残存している中堅業者に融資の相談をしてみるのとも悪くはないでしょう。

ブラックリストでも属性や現在の返済能力があれば、中堅業者は審査が通る場合もあります。

金利もそれほど高くはありません。

大手で借りれなかったブラックリスト者の人は中堅のキャッシング業者を探してみると良いでしょう。